<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 旅するルイ・ヴィトン展 | main | 明けましておめでとうございます >>
アンデスの紐WS「管状紐」

昨日、自由が丘の「大塚文庫」で開催されている

『ANDES & ZAGROS_アンデスとザグロス、大自然が生んだ異なる文化の手仕事展』のワークショップに!

 

今回参加したWSは『管状紐』

丸組紐のような織りあがりで、経糸を移動させながら「目の文様」を織り出す紐。

紐と言ってもいつも制作している組紐とは違い、どちらかと言うと織りに近い感じ。

先をテーブルに固定し、もう一方の先にたこ糸のようなモノが付いていてそれを腰に巻いて。。。

織りには詳しくないが、腰機的な感じ?

 

時間内に作った紐は残念な仕上がりになってしまったので、家に帰って全部解いて作り直し(解かないで新しく作った方が良いと言われましたが、、、)

腰に巻くやり方はどうもやりづらかったので、組紐の高台を利用して制作。

なんとなく形に!

管状部分を作るのが限界に来たので、残りは平組をして四つ組みで仕上げをして終了。

 

 

 

Instagram
COMMENT









Trackback URL
http://blog.algatto.com/trackback/30
TRACKBACK