<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ペンダント&ピアス

インドのアンティークガラスビーズを組み込んだペンダント。

ペンダントで組んだ紐よりも細く組んだ紐で「あわじ結び」を作ってピアスに。

 

着けるとこんな感じ

 

ペンダントとピアスは他のモノと一緒にオマケで明後日フランスへ旅立ちます。

こういうのフランス人は喜ぶのだろうか?

ま、オマケだから・・・

Instagram
玄米おはぎ

珍しく甘い物を

羊やさんの一口サイズの『玄米おはぎ』

普段は電話予約のみなのだけど、、、

昨日は毎月恒例1日限定、学芸大学FOOD&COMANYのポップアップスタンドで!

パティシエのお母様とマクロビを学ぶ娘さんのお二人で作っていて、食材も有機素材やビーガンホワイトチョコレートを使っている。

 

羊や さんだけにパッケージの紐も毛糸。。。なぜ羊?

 

Instagram
ブレスレット

ブレスレット本体は丸台という台で組み始めます。

石を挟んで片側ずつ

 

片側が組み終わった状態。

もう片方も同じように!

 

仕上はブレスレットのそれぞれの端に四つ組みをした紐で釈迦結びを作り、かがりをして終了!

 

 

着けるとこんな感じ。。。

Instagram
ループ・ブレーディング

先日行われた組紐・組物学会ワークショップ

今月は二人で組むループ・ブレーディング

 

ループ・ブレーディングは道具を使わないで組む組紐の技法

今回は一人ではなく二人ペアになって組み上げる。

二人の締めの強さや糸を引く方向などで紐が歪んだり部分的に固くなったりするので二人の呼吸を合わせないと綺麗な紐にならない。。。

 

ループ・ブレーディングはクテ打とも言い、正倉院にある古い紐はこのクテ打で作られたとも言われている。

Instagram
ブレスレット

貴石屋さんではピーディスクまたはドーナツと呼ばれている石。

「神聖な円盤」という意味があるらしく、どうもヒーリングアイテムらしい。。。

が、私はいつも家紋の「蛇の目」と呼んでいる。

「蛇の目」は名の如くヘビの目を紋にしたもの。加藤清正が替紋にこの「蛇の目紋」を使ったのが有名。

 

そして日本酒の利き酒用お猪口の底に藍色で描かれているのがこの「蛇の目」!

唎き酒では、お猪口にお酒を注いだ時のお酒の色や澄み具合、蛇の目のコバルトブルーの輝きなどを見るため、この「蛇の目」の模様が大きな役割を果たすらしい。

 

石の説明はこの位にして。。。

 

その「蛇の目石」にツボを組んだ紐を取り付けます。

ツボ分の糸量だけでは本体を組むには糸が足りないので同時に糸をプラス!

 

全8色に「蛇の目石」を取り付け終了‼︎

これから本体を組み始めます!

 

Instagram
ブレスレット

北海道のオーベルジュ『お宿 一凜』さんに置かせて頂いていたブレスレットも昨年、全て売れてしまい。。。

早く追加の物をと思いつつ、内装・ディスプレイ関係の仕事と二足のわらじ状態で中々時間が取れず・・・

で、やっと制作に取りかかり始めました。

全部で8色。

糸の準備が一番時間を取られる。がここで手を抜くと後が大変!

そして石に取り付ける部分の坪と言われる部分を約2.5〜3儚冏ッ組と言う組み方で

ブレスレット1本につき4本!!!!

これでブレスレット一本分。。。

組む事自体は時間は掛からないが、組む度に玉と言う鉛の入った糸巻きを付けたり外したり、

その手間が・・・

ブレスレット8色各2本分の坪が完成!

これから石を取り付けます!!

Instagram
ハタヨガ基礎講座 by マスター・スダカ

横浜で開催された『マスター・スダカによるハタヨガ基礎講座』に行ってきました。

 

予約していた方が急に行けなくなり、急遽参加することに!

ヨガを10年以上やっているとは言え、月2〜3回程度・・・ノンビリと続けてきたヨガ。

しかもインド人の先生。。。どんなポーズをさせられるのか…私に出来るのか?

先生について、全く前知識も無く、不安を抱きつつの参加。

 

2時間のクラスは何とほぼ座学!と言っても解剖学やら何やらの固い話しでは無くヨガに対する正しい理解、自分に対する理解、的なお話。

実際身体を使ったレッスンは二つだけ。

が、この二つが何と目から鱗の内容で、長年凝り固まっていた肩こりや腰痛が何と30秒程度のポーズでスッキリ!

 

最近、身体の凝りをほぐす為に整体やマッサージに行っても、また作業をすれば戻ってしまう。

その時は良くなっても根本的には治っていないな〜と感じていたのが、今回の講座で少し分かった様な。

 

自分の身体や心の問題は自分で解決する。

当たり前の事が当たり前に感じられなくなって、色んな事を人に委ねてしまっている事に気づかされた2時間でした!

 

誘って頂けた事に感謝です!

Instagram
ブランケット

Blanket03

一目惚れして即買いした。。。

インド ウッタラカンド州 デラドンで織られたブランケット

ウッタラカンド州はインドの北部。

州の北部はヒマラヤ山脈に抱かれている地域。

 

Blanket02

このブランケットは知り合いが この地域のほぼ野生に近い山羊から刈った毛をデラドンの機織りに、手紡ぎ手織りで織って貰った物。

 

Blanket04

シングルサイズのブランケットは軽くてとても暖かい。

色は一切、手を入れていない毛そのままの色でとても美しい!

 

知り合いは20年近く使用しているそうだが、クッタリ感がとても良くいまだに現役だと言う!

Instagram
組紐ワークショップ『おもしろい組紐』

 

組紐・組物学会が主催する組紐ワークショップ

東京では2ヶ月に1回開催されている。

 

このワークショップはこの作品を組みなさいではなく、基本を学びながら自分なりの工夫で新しい形を自由に作り上げていくので、誰でも楽しめる。

 

画像はサンプルの数々

Instagram
サンプル作り

昔、練習用に作った紐。

配色も組み上がりもグダグダなので商品にはならないが、このまま保管しておいても無駄なので次の作品のサンプル用として!

やはりグダグダな紐はやはり出来上がりもグダグダで、、、

ちゃんとした製品にするには紐幅や組み方・柄・色合わせをキチンと計算し直さねば!

出来上がりを見る度に酷くて失神しそうになる。。。

Instagram